読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

第8回世界の食めぐり「シンガポール名物チリクラブと、多民族の味をビュッフェで楽しむ会」

活動報告

2月17日(金)、第8回世界の食めぐり「シンガポール名物チリクラブと、多民族の味をビュッフェで楽しむ会」が、シンガポール・シーフードリパブリック銀座店にて行われました。

講師は、プラナカン文化研究家であり、フードライターのイワサキチエさん。

食事の前に、シンガポールの概要や旧正月(春節)のお話などについて伺います。

f:id:tanabetan:20170220145147j:plain

シンガポールの代表的な料理の説明もいただき、お待ちかねのブッフェへ。

海南チキンライスやラクサなと、20種類以上のお料理はどれも美味!

f:id:tanabetan:20170220150009j:plain

さらには、本日のスペシャル「チリクラブ」の登場です。

f:id:tanabetan:20170220145157j:plain

チリクラブはどうやって殻を割るのか等、お店の人にレクチャーを受け、各テーブルとてもにぎやかです。

f:id:tanabetan:20170220145223j:plain

デザートまで食べてお腹がいっぱいになったところで、イワサキさんの専門であるプラナカン文化についての話を聞き、このイベントの恒例となりつつあるクイズ大会へ。

f:id:tanabetan:20170220145208j:plain

プラナカンの家の玄関の軒先にかけられた提灯は何を意味するか?等、クイズと興味深い解説を交えた内容で、まさに楽しみながら学ぶことができました。 

参加者には、シンガポールに旅行や仕事で訪れたことがある方が半数ほどおられましたが、プラナカン文化など、知らないことも多かったようで、皆さん、熱心にお話を聞き入っている姿が印象的でした。

 

次回、第9回世界の食めぐりは4月13日(木)。「ベトナム」を予定しています。

またのご参加をお待ちしております。