読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

端午の節句

幼い頃から端午の節句は柏餅を食べます。最近知ったのですが、柏餅は関東が主流で、関西では粽(ちまき)を食べるのが主流だそうです。

確かに、柏餅は街で多数見かけますが、粽はめったにお目にかかりません。包むのに手間がかかるからと勘違いしていました。

そこでちょっと調べてみました。

柏餅を包む柏の葉は枯れても落ちず、新芽が芽吹くまで葉に留まることから、「子孫繁栄」などの縁起の良いものとして、柏餅を食べる風習が広まったのだそうです。

また、粽を包む笹の葉は殺菌力が強く、端午の節句は旧暦では6月にあたり、食べ物が腐るのを防ぐ先人の知恵とのこと。 

端午の節句の楽しみは柏餅や粽を食べ、菖蒲湯に入ることです。 

我が家の端午の節句の一コマです。

f:id:tanabetan:20160506102123j:plain 

 

(事務局・ぴぎー)