新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

おすすめ!これからの新現役ネットのイベント

■「あなたの素敵な1枚を残そう」年の始めに記念の1枚を!<申込み締切1/31>
会員価格でプロカメラマンが撮影します。(2/13)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1142397&c=1282&d=ce1a

 

■[元気塾]パソコン・スマホ・タブレット「いつでも」『どこでも』相談室 1月受付
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1152520&c=8853&d=6c88

 

■第104回映画サロン<シネマの迷宮 この映画知ってる?>(2/1)
 「野良犬」(1949年公開・日本映画)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1152516&c=8853&d=6c88


■[元気塾]スマホ入門講座(アンドロイドもアイフォンも)(2/3)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1152517&c=8853&d=6c88


■[元気塾]≪iPad≫勉強会 毎月第一月曜午後開催 (2/3)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1152518&c=8853&d=6c88

 

■[元気塾]タブレット・スマホカフェ2月(モバイル研究会)(2/13)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1152513&c=8853&d=6c88

 

共催ツアー「台湾の歴史散策(4/21~24 3泊4日)」<申込み締切2/15>
企画運営・自主グループ「歴史を訪ねる旅の会」 添乗員同行
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1152510&c=8853&d=6c88


■現場から見た世界情勢

第6回「Energy Transition(エネルギー転換)」(2/20)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1152511&c=8853&d=6c88


■共催セミナー第44回技術総合支援フォ-ラム(2/26)
テーマ:あなたは首都直下型地震への備えは十分ですか?
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1152512&c=8853&d=6c88


■[元気塾]パソコン・スマホ・タブレット「いつでも」『どこでも』相談室 2月受付
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1152519&c=8853&d=6c88

 

※参加には事前申し込みが必要です。 

※一般の方も申し込みいただけます!

・電話で申込み:03-5730-0161
・FAXで申込み:03-5730-0162
・メールで申込み:eventsanka@shingeneki.com
★開催日付とイベント名・氏名・住所・連絡先電話番号をお知らせください。

※全イベント一覧はこちら ↓ 

https://www.shingeneki.com/forumevent/lists

 

初詣数日本一!明治神宮参拝

大正9年11月1日(1920年)の御鎮座から数え、令和2年(2020年)の今年、鎮座百年の節目を迎える明治神宮は、明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です。

都心とは思えない鬱蒼と茂った森は、面積70万平方メートル、神宮御鎮座にあたり全国から献木されたおよそ10万本を植栽した人工林とのことで、百年の間に豊かな森に成長しています。

初詣の参拝者数で例年日本一を集める神社としても知られる明治神宮を、権禰宜の男成(おとこなり)さんにご案内いただきながら参拝し、新年を寿ぎました。明治神宮の年間参拝者数は1000万人におよび、今年もお正月の三が日で300万人の方が参拝されたそうです。 

◆日程:令和2年1月16日(木曜) 

◆行程:明治神宮「原宿口」第一鳥居前集合 ⇒ 神職より案内を受けながら拝殿へ ⇒ 明治神宮・神道についてのDVDとお話 ⇒ 神楽殿にて昇殿参拝(祝詞奏上、大和舞、お神酒)⇒自由解散

f:id:tanabetan:20200117160854j:plain
f:id:tanabetan:20200117161347j:plain

JR原宿駅の隣にある第一鳥居から進み、次の第二鳥居までの途中には、奉納された日本酒樽と仏ブルゴーニュのワイン樽が両側に並んでいました。明治天皇はワインがお好きでらしたとのことで、命日の11月3日にはワインを御祭神に捧げるのだそうです。 

f:id:tanabetan:20200117160949j:plain

献木された10万本の植樹や参道づくりのために全国から勤労奉仕の青年たちが集まったとのことで、パネルには都道府県別にその数が示されています。

他にも、この土地に適した木種の選定と綿密な植栽計画により、現在の神宮の杜が形成されたことが分かるパネルなどがありました。

f:id:tanabetan:20200118131239j:plain

昨年葺き替えたばかりの屋根は、美しい銅色でした。

f:id:tanabetan:20200117164939j:plain

神楽殿でお祓いと御祈祷を受け、この1年も元気に過ごせますね。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

 

(事務局:ふな)

 

 

キネマスキーの<たかが映画、されど映画(その19)-去年公開の映画たちにひとことー

昨今の日本の映画産業は好況のようでご同慶の至り。

さりながら、興行成績のベスト5はすべてアニメ映画で相変わらずお子様産業だ。

各地のシネコンもその上映作品の過半はアニメ、大人の映画小屋だった単館上映館も閉館の一途。

加えて、シネマフリックスとやらで巨匠の新作もネットで封切られる。

暗転と共に異世界に誘われる「お楽しみはこれからだ!」の世界はもう過去のものとなりつつある。老いたるシネフリークとしては淋しい限り。

さて、まもなくキネマ旬報の年間ベストテンが発表される。

昨年日本で公開された多くの映画たちの中の出色の2作品をご紹介しよう。 

先ずは大人たちの間の口コミで大ヒットした日本映画「新聞記者」。

現在進行形の政治の汚れに真正面から挑んだ勇気溢れる政治サスペンスだ。多少ベタなところには目をつぶって、民主主義への冷笑に満ちた現代政治に一石を投じたその映画的勇猛さに拍手!

もう一本は、これも予想を裏切って思いがけない大ヒットとなったアメリカ映画「ジョーカー」。

アメコミ古典「バットマン」の敵役ジョーカーを主役に据えた狂気の映画。

コミックの世界ではなく現実社会に身を置く一人の青年が、地獄のような孤独と極貧の中で人間性を崩壊されて極悪人に変貌していく。

主役を演じたホワキン・フェニックスはオスカー主演男優賞当確。

それにしても、かくも暗くて陰惨な映画が大ヒットする今の日本がいささか心配。

さて、余命短きわが映画人生で今年はどんな映画たちに逢えるか、楽しみにしたい。

 

<キネマスキーのプロフィール>

年齢・国籍不詳。「単館荒らしのキネマスキー」を自称し、余り世上に上らぬマイナーでおタクな映画世界の徘徊者。8年ほど前から、NPO法人新現役ネットの映画講座「シネマの迷宮」を主宰。

 

*新現役ネット映画サロン<シネマの迷宮 この映画知ってる?>

 日時:毎月第一土曜日 13:30~

 場所:NPO法人新現役ネット田町会議室(JR田町駅 三田口至近)

    お問い合わせ:03-5730-0161