新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

自主グループご紹介:技術総合支援グループ

新現役ネットには数多くの自主グループ(同好会組織)があり、東京地区でのその数は2020年3月現在、24にのぼります。自主運営による、それぞれのグループの活発な活動を、グループ幹事さんからご紹介いただきました。 

***

「新現役ネット技術総合支援グループ」は、日本の産業界において、研究開発、生産・品質管理、調達、営業、海外事業、知的財産管理、人材育成、組織マネジメントに携わった経験豊富な新現役(企業OB)が結集し、2007年7月、50人を超すメンバーにより発足しました。

現役時代に培った豊富な知見と人脈を生かし、日本経済を支える中小企業や今後が期待されるベンチャー企業などを、技術から経営に至る多面的な支援活動を行うことで社会に貢献したい、そう願って活動しています。同時に、この社会貢献活動を通じて私達自身のこれからの人生を豊かにする事を願い、日々努力しています。

具体的には、現在「品川区カタリスト(触発者)」として、品川区の中小企業の経営戦略、販路開拓、技術開発、生産管理、品質トラブル原因調査・対策、不良削減など、5社を超える企業の支援を行い、品川区から謝礼金をいただいております。

また、東京都立産業技術高等専門学校のキャリアデザイン教育のアドバイザーとして、若い学生たちを励ます活動もしています。

その他、活動の柱として毎年3回ほど、新現役ネットミドル塾との共催でフォーラムを開催しています。テーマは、9年前の福島原発事故の時は「日本のエネルギー事情を考える」、最近のデジタル革命に関連しては「次世代通信の5Gで何が変わるか?何が起こる?」、そして労働時間に大きな影響を与える法規制に対応して「働き方改革で変わる中小企業のマネジメント」など、時宜に即した話題を取り上げ、設立以来すでに44回を重ねています。

毎年1回程度、研修旅行と称して1泊2日の旅も楽しんでいます。福島復興支援のための常磐ハワイアン一泊旅行、八ッ場ダム見学、小渕沢旅行、足尾銅山と渡良瀬渓谷鉄道の旅など、昨年は箱根の予定でしたが、大涌谷の噴火で断念しました。

毎月第1火曜日の午後には、運営委員会を新現役ネット事務局の会議室で開催していますが、春には江戸川公園の桜見物、秋には殿ヶ谷戸庭園、小石川後楽園の紅葉などを楽しんでから運営委員会を開催しています。運営委員会では毎回運営状況のレビューをした後、サロンと称してメンバーからいろいろな話題を提供していただく時間を持ち知見を深めています。

皆様のオブザーバーとしての参加を歓迎していますので、ぜひとも一度見に来てください。お待ちしています。

問い合わせ先は⇒ http://gssgsc.sunnyday.jp/contact/ です。

f:id:tanabetan:20200421140353j:plain

殿ヶ谷戸庭園にて(運営委員会前のひととき、紅葉を楽しむ)

*** 

「技術総合支援グループ」の幹事さん、ありがとうございました。現役時代に培われた豊富な知見と人脈を生かしての社会貢献、素晴らしいです! 技術高等専門学校の生徒さん達も、人生の大先輩からの貴重な指導と励ましを受けて、社会に大きく羽ばたいてくれますね! ますますのご活躍をお祈りいたします。

 

新現役ネット事務局