読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

静岡市で徳川家ゆかりの地を散策

お盆休みの帰省ついでに、静岡市へ行ってきました。

静岡駅北口を出ると竹千代君の像がお出迎え。背後のビルには、葵の御紋が見えます。

f:id:tanabetan:20160815141557j:plain

そうです。静岡市といえば、徳川家康ゆかりの城下町。

にぎやかな商店街を通って、駿府城公園へと向かいます。

f:id:tanabetan:20160815141545j:plain

広い園内には、ポケモンGOをしている人たちがウロウロしていましたが、

一直線に本丸を目指します。

f:id:tanabetan:20160815141614j:plain

本丸跡地の徳川家康の像です。鷹狩りが好きだった家康らしく、手には大きな鷹をのせています。それにしても竹千代君、ずいぶんと恰幅が良くなりましたね…。

 

さらに駿府城公園から足を延ばして、静岡浅間神社へ。

家康も篤く崇敬していた神社です。少し色あせてきていますが、朱塗りに極彩色の彫刻が見事な建物。初詣は多くの参拝客でにぎわいます。

f:id:tanabetan:20160815142125j:plain

 

帰り際には、駅で静岡名物「安倍川もち」を購入。

f:id:tanabetan:20160815141935j:plain

「安倍川もち」も家康ゆかりのお菓子とされます。

その昔、金の採掘が行われていた安倍川に家康が訪れた際、茶店の者が黄な粉をまぶした餅を献上。これは何という餅かと尋ねられ、とっさに「安倍川の砂金をまぶした金粉餅です」と答えると、家康はその機転と味に感心し「安倍川もち」と名付けたのだとか。

今は、黒あんや抹茶あんなど、各メーカーからいろいろな安倍川もちが販売されています。

 

さてさてここで、徳川家つながりで、講座のお知らせです。

◆「東京散歩」の小林先生による夏の特別講座(8/24)

 ~徳川歴代将軍 WHO'S WHO~

いつもは、東京都内の歴史散策をしていますが、8月は室内で涼しく座学です。

徳川歴代将軍について、どんな人物だったのか、伝えられるエピソード、その将軍の時代にどのような事件や出来事があったのか、などをお話しいただきます。

https://www.shingeneki.com/common/details/forumevent/2168

ぜひ、ご参加くださいませ。

 

(事務局・ミイ)