読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

第103回東京散歩「都内最大級のボタン苑がある西新井大師へ」

活動報告

4月22日(金)、新現役ネットの外イベントして、第103回東京散歩「都内最大級のボタン苑がある西新井大師へ」が開催されました。

参加者全員が初めて降りたという日暮里・舎人ライナーの「扇大橋駅」から、西新井大師を目指して歩きます。

途中、講師の小林祐一先生の説明を聞きながら、昔ながらの住宅街を通り、室町時代の開創とされる吉祥院を始め、氷川神社、中曽根神社、大聖寺と1400〜1800年代創建の古い寺社を巡っていきます。

f:id:tanabetan:20160425103732j:plain

日中は、気温がどんどん上がって夏日となりました。

 

平安時代に開かれたという西新井大師こと総持寺の境内には、3つのボタン苑があり、多くの人でにぎわっていました。

f:id:tanabetan:20160425103811j:plain

70種4500株の花が咲くボタン苑。

f:id:tanabetan:20160425110935j:plain

八重桜も美しく、写真撮影をする方が集まっていました。

f:id:tanabetan:20160425103800j:plain

藤の花もまもなく見ごろを迎えそうでした。

 

お参りをしてボタンを見て、お土産を買って…と西新井大師は、やや駆け足の参拝になってしまいましたが、昼食会場で、おいしいミニ懐石をいただいて、皆さん笑顔で帰られました。

 

次回の東京散歩は、5月17日(火)。「隅々まで観る徳川将軍家菩提寺の増上寺」を開催します。宝物展示室や徳川家墓所も見学します。どうぞお楽しみに。

詳しくはこちら↓

https://www.shingeneki.com/common/details/forumevent/2086