読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(10)早くに母を亡くしたことから、健康には気を配る

会員紹介

新現役ネット内の読み聞かせのボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。アクティブに活動する元気の秘訣を伺いました。

 朝、顔を洗ったら、鏡を見ながら大きく口を開け「あ・え・い・う・え・お・あ・お」とゆっくりと声を出しながら10回口角の運動をします。

その際、首両脇スジを張るように意識します。甲状腺の刺激にもなりますし、これからの私たちの世代には、飲み込み(嚥下)にも関わってくる大事な部分です。

トイレの便座に座ったときは、天井を仰ぎ、首筋を伸ばすことを習慣にしています。便座から立ち上がる前には、手のひらを外側に向けて肩を開き深呼吸。背筋を伸ばしてからゆっくり立ち上がります。トイレは毎日行くところ。行くたびに実行するだけで、頸部リンパへの刺激になり、あごのタルミもだいぶ違ってくるかも?と思います。

また、私の母は47歳で亡くなっていますから、身体に少しでもおかしいなと思うところがあれば、すぐにお医者さんに行きます。冷たいものの摂取は極力控えて胃腸を冷やさないようにする等、普段から心がけています。

 

(福島恵以子さんプロフィール)

東京都浅草生まれ。人材育成コンサルタント業を営む。「NPO法人新現役ネット」では、読み聞かせのボランティアグループ「おはなしポケット」の創設(2009年)から携わり、主要メンバーとして活躍。東日本大震災後は、東北被災地でも活動。