読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

風邪?それともインフルエンザ?!

スタッフの日々 健康情報 生活情報

 不覚にもインフルエンザに罹り、先週はほぼ棒に振ることとなりました。

 熱っぽい体を抱えながら半日を過ごし、夕方内科を受診したら案の定39.2度の高熱!「インフルエンザのようですねえ」という医師の声を聞きながら行った鼻の粘膜検査では、なんとインフルエンザウィルスは検出されませんでした。さあ、ここで欲が出ました。インフルエンザに罹患したら、解熱後2日は外出禁止、大事な打合わせを1・2潰さなければなりません。風邪による発熱だったら、解熱さえすれば、即仕事再開が可能です。「どっちにしますか?」と問われて「風邪の解熱剤を処方してください」とお願いした私。これが大失敗で、翌々日朝の再診でインフルエンザウィルス検出!発熱後48時間くらいたっているので、(たぶん)特効薬イナビルの効きも絶好調とはいかず、3日以上高熱で苦しむことになりました。

 

 感染の真っ盛りを迎えているインフルエンザ。急に高熱が出たり、体のあちこちが痛むようになってきたら、まず感染を疑ってすぐに医師に診てもらいましょう。綿棒で鼻の粘膜を擦り取る検査方法ですが、これがちょっと痛い!ガマンしましょう。インフルエンザと診断されたら、話は簡単。いまは抗インフルエンザウィルスの特効薬があります。イナビルやリレンザ、タミフルなど。イナビルなどは経口吸入薬で、深呼吸とともに薬を吸い込むだけです。熱はたいていこれで治まってしまいます。あとは解熱後、定められた禁足期間の退屈に耐えるだけ。

f:id:tanabetan:20160222153259j:plain

 蛇足。解熱後自由に外出できるようになっても「咳」は残ります。これが結構周りからいやがられるので、処方された咳止めは、病いの後半、症状が治まり始めてから飲んだ方が効果的かも。(ひろたん)