読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

体に役立つ今月の食材(1月)血行を良くする「しょうが」

健康情報

月ごとにおすすめの食材を紹介しています。

1月は、厳しい寒さにより、体の冷えが気になる頃。
冷えに良い食材といえば、やはり「しょうが」です。

f:id:tanabetan:20160126100831j:plain


しょうがは、3世紀よりも前に中国から日本に伝わったとされ、長きにわたり、薬効の高い食物として使われてきました。
しょうがに含まれる成分ジンロゲンは、血行促進と殺菌効果があり、ショウガオールは抗酸化作用が高く抗がん性があるといわれています。

風邪のひき始めには、「おろしたしょうが・きざみネギ」、「しょうが・はちみつ」に熱湯を注いで飲むと新陳代謝を高め、速攻で温まります。
「紅茶・しょうが」に甘みとして黒砂糖を入れて飲むのも薬膳でいう温性の組み合わせになるので、おすすめです。

f:id:tanabetan:20160126100852j:plain


また、最近では、酢にしょうがを漬け込んだ「酢しょうが」も新陳代謝を活発にし、ダイエット効果も高いと注目されています。

 

参考
『毎日役立つ からだにやさしい 薬膳・漢方の食材帳』実業之日本社
『からだにおいしい 野菜の便利帳』高橋書店