読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(12)二十二社めぐりや次作の出版など、新たな夢に向かって

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さんに、今後、取り組みたいことについて伺いました。

 次は「二十二社めぐり」をしたいと思っています。二十二社というのは、平安時代にお上が定めた神社なので、場所は関西にあり、観光地として有名な所が多い。交通の便も良く、年をとっても行けそうなので、のんびり巡って、できたらまた本を書きたいと思っています。

しかし、理想を言えば、古事記にゆかりのある土地にもう一度足を運び、古代に想いを馳せながら、自分なりに歴史を紐解いてみたいという気持ちもあります。古い歴史的出来事には正解が確定していないものも多く、そうしたテーマは、どこまでも突き詰めていけます。

今回の著作は紀行タッチの味を出すために、旅の順番の通りに時系列にまとめましたが、それを幾つかのキーワードで横断的につなげてみると、古代史の輪郭が見えてくるのです。実はそれを形にしてみたいという夢もあるのです。いくら時間があっても足りませんね。

f:id:tanabetan:20151221142738j:plain

 

では、最後に齋藤さんの著書の紹介です。

『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』(齋藤茂樹著 東洋出版 1800円+税)

f:id:tanabetan:20151112153542j:plain

日本国内8万余りある神社の中で、最上位の一宮。それらの祭神や社殿形式はもとより、往時の時代背景から、古代一宮の姿に迫る!原初の神はここに在り。同好の士の必読書!(本の帯より)

珠玉の「一宮」謎解き紀行 -全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る- | 齋藤茂樹 | 本 | Amazon.co.jp

 

(齋藤茂樹さんプロフィール)

1946年東京都生まれ。自動車部品製造会社役員を退任後、「NPO法人 新現役ネット」の講座古事記を学ぶ。それをきっかけに全国の一宮をめぐり、本を上梓。