読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

冬至の過ごし方

1年の中で、昼が最も短く、夜が最も長くなる冬至。

2015年は、12月22日(火)が冬至になります。 

夏至に比べて冬至がどのくらい昼の時間が短いかというと…

 

◆2015年夏至6/22

東京/日の出4:26 日の入り19:00(昼の時間は14時間34分)

◆2015年冬至12/22 

東京/日の出6:47 日の入り16:32(昼の時間は9時間45分)

 

なので、4時間49分、約5時間も短くなります。

これでは、明るいうちに、あれもしたい!これもしなくては!と12月は慌ただしくなるはずですね。 

寒さで基礎代謝が下がるなど、体調を崩しやすくなる頃です。

カボチャを食べてビタミンやミネラルを補給したり、ゆず湯に入ったりして体を温めましょう。

f:id:tanabetan:20151222123848j:plain

 いただき物の「ゆず」。とてもいい香りです。

この強い香りのゆずをお風呂に入れることで、身を清め邪気をはらうとも言われています。

f:id:tanabetan:20151221105630j:plain

知っていますか? 江戸東京野菜の「内藤カボチャ」。

内藤カボチャの「内藤」とは、新宿御苑が、高遠藩主内藤家の下屋敷だったとき、屋敷内の畑で栽培されたことに由来します。現在主流のホクホクとした食感の西洋カボチャと異なり、水分が多く、サクサクとした食感なので、煮物のほか、炒め物やマリネなどにしてもおいしいです。