読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(5)知的好奇心を刺激する一宮めぐり

会員紹介

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さんに、一宮めぐりの魅力を伺いました。

 最初はどうすればいいのかよくわからず、続けられるのかどうかも半信半疑。とりあえず、自宅のある埼玉県の一宮に御朱印帳を持って行き、次は、単身赴任をしていたことがある静岡県。そして、他の県へと、だんだん足を伸ばしていきました。

すると俄然一宮めぐりが楽しくなってきたのです。神社にはどこも由緒書きがありますが、自分の知識と照らし合わせた時、何か変だなと思うことがある。それで調べてみると、時代の変化によって神社の変遷が見えてくる。いろいろな説があり、どれが本当かわからないこともありますが、自分なりの仮説をたて、謎解きしていくことがおもしろく、のめり込んでいきました。

一宮めぐりは、日本全国をまわりますからお金も時間もかかります。ですが、絶えず自分の知的好奇心を満たしてくれるものがあったから、最後までやり遂げることができたのだと思います。 

f:id:tanabetan:20151021105219j:plain

(齋藤茂樹さんプロフィール)

1946年東京都生まれ。自動車部品製造会社役員を退任後、「NPO法人 新現役ネット」の講座で古事記を学ぶ。それをきっかけに全国の一宮をめぐり、本を上梓。