新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

読み物

木村太郎氏を迎えて ~第53回新現役宣言フォーラム~ その2

6月17日(月)18時30分から、東京・茅場町にある東京証券会館ホールで開催された第53回新現役宣言フォーラム。ゲストにお迎えした木村太郎氏の講演に先立ち、岡本行夫・新現役ネット理事長が挨拶しました。 昨今のトピックスに触れた後、令和初の国賓、トラ…

能「国栖(くず)」

新現役ネットの講座に「古事記」と「日本(書)紀」があります。「古事記」「日本(書)紀」は、「万葉集」とともに現存している日本最古の古典のひとつですが、その中に描かれている神武天皇の東遷物語(神武東遷)に「国栖(くず)」の民は、出てきます。 …

能「隅田川(角田川)すみだがわ」

東京都墨田区に「木母寺(もくぼじ)」という天台宗のお寺があります。初代 歌川広重の『東都名所之内 隅田川八景』にも描かれたこの寺は、梅若丸(うめわかまる)という子供の供養のため、平安時代中期に建てられた念仏堂がその起源と言われます。 梅若丸は…

能「羽衣(はごろも)」

明日、3月7日は「新月」です。古来より人々は、夜空に浮かぶ月や星の世界について様々に想像してきました。月の満ち欠けについても色々な言い伝えが残っていますが、そのなかのひとつに、次のようなものがあります。 月には天女が住んでいて、白い衣の天女が…

能「高砂(たかさご)」

「高砂」は、能の代表的な演目として広く親しまれてきました。 高砂や この浦舟に 帆をあげて・・このフレーズなど「あ、あれね」と耳馴染みのあることでしょう。 兵庫県高砂市の高砂神社には、次のような伝説が残っています。神功皇后の命により国家鎮護の…

能「鉢木(はちのき)」

乾燥した日が続いていましたが、今日は東京も雪の予報ですね。 能の演目で雪がでてくるものと言えば、「鉢木」がまず思い浮かびます。 「いざ鎌倉」という言葉の由来となったこの物語は、鎌倉幕府第5代執権として1246年 - 1256年の10年間在職した北条時頼(…