読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新現役!シニアわくわくブログ

シニアに役立つ情報や新現役ネットの活動について発信していきます。

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(11)年齢を重ねたなりの楽しみ方がある

新現役ネット内の読み聞かせのボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。シニア世代の読者に向けたメッセージとご自身の今後の取り組みについて伺いました。 年をとって「もう〇〇はできない」と思うことがあるかもしれません…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(10)早くに母を亡くしたことから、健康には気を配る

新現役ネット内の読み聞かせのボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。アクティブに活動する元気の秘訣を伺いました。 朝、顔を洗ったら、鏡を見ながら大きく口を開け「あ・え・い・う・え・お・あ・お」とゆっくりと声を出…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(9)「頑張りすぎないで楽しく」がモットー

新現役ネット内の読み聞かせのボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。無理することなく継続的に被災地支援を行っています。 今も折りを見て、東北に足を運んでいます。3.11のときに生まれた赤ちゃんがいるのですが、気仙沼…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(8)東日本大震災を機に被災地でも活動

新現役ネット内の読み聞かせのボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。東日本大震災の被災地でも活動されています。 2011年3月11日に東日本大震災が起き、自分たちに何ができるのか、自分たちの思いをどうかたちにすればい…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(7)都内の幼稚園などで定期的にお話し会を開催

新現役ネット内の読み聞かせのボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。「おはなしポケット」とはどのような活動をしているのでしょうか? 港区立認可保育園や港区子どもの施設、大田区内の小学校の夏休みフェスタなどで、1…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(6)何もわからないまま読み聞かせをスタート

新現役ネット内の読み聞かせのボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。「おはなしポケット」を始めたきっかけは何だったのでしょうか? 新現役ネットのメルマガに載っていた「読み聞かせの会を作りませんか」というお知らせ…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(5)新現役ネットのイベントに参加し、人脈や活動が広がる

新現役ネット内の読み聞かせのボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。新現役ネットに入会したきっかけを伺いました。 私が、新現役ネットに入ったのは2006年。 きっかけは、たまたま義兄が入会していたことでした。「…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(4)会社勤めを経て人材育成コンサルタントに

新現役ネット内の読み聞かせボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。お仕事について伺いました。 大学卒業後に就職した会社では、総務部秘書課に配属され、2年後に人事課に転属。そこで新入社員教育に携わりました。 私は、…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(3)子どもの頃から声を出すことが好きだった

新現役ネット内の読み聞かせボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。子どもの頃からとても活発だったようです。 私は小さい頃から声を出すことが大好きで、町内のお祭りイベント・のど自慢大会で賞品を貰えるのも楽しみの一…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(2)浅草に生まれ育った生粋の江戸っ子

新現役ネット内の読み聞かせボランティアグループ「おはなしポケット」主要メンバーの福島恵以子さん。明るく気さくな人柄はどのように育まれたのでしょうか? 生い立ちについて伺いました。 私は、東京・浅草の出身です。祖父の代から浅草に暮らし、「見て…

【シニアヒストリー】福島恵以子さん(1)ボランティアグループ「おはなしポケット」の主要メンバー(H26.27世話人)として活躍

明るい笑顔とよく通る声が魅力の福島恵以子さん。お仕事の傍ら「NPO法人 新現役ネット」内のボランティアグループ「おはなしポケット」で、読み聞かせ活動をしています。また、東日本大震災が起こった2011年から現在まで、東北復興地に足を運び、支援活動を…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(12)二十二社めぐりや次作の出版など、新たな夢に向かって

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さんに、今後、取り組みたいことについて伺いました。 次は「二十二社めぐり」をしたいと思っています。二十二社というのは、平安時代にお上が…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(11)旺盛な好奇心で古事記のほか、能の稽古にも取り組む

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さんに、健康について気をつけていることを伺いました。 リタイアしてからは、なるべく外に出かけるよう心がけています。 新現役ネットの講座…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(10)全国の書店で著書が発売。大型書店で平積みも

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さんに、出版後の反響について伺いました。 2015年6月12日に全国の書店で本が発売されましたが、刷ったのは1000部だけですから、当然ながら普…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(9)信頼できる出版社との出会い

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さん。いくつかの出版社をまわり、最終的に本を出すことにした出版社の決め手は何だったのでしょうか? それまで訪れた出版社に比べるとオフィ…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(8)原稿を持って出版社めぐり

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さん。本を出す際には出版社を何社かまわったそうですね。 書き上げた原稿を持って出版社を7社まわりました。最初に自費出版を専門とする出版…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(7)日本全国にいる神社の愛好者に向け、本の出版を考える

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さんに本を作るきっかけについて伺いました。 一宮めぐりを始めて4年がたち、そろそろ終わりが見えてきた頃、家の中には神社に関する本や資料…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(6)妻との二人三脚で一宮めぐりを達成

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さん。一宮めぐりの旅は奥様との二人三脚だったようですね。 私が一宮めぐりをしたいと言ったら、家内も一緒に行くと言うのです。家内は旅行好…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(5)知的好奇心を刺激する一宮めぐり

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さんに、一宮めぐりの魅力を伺いました。 最初はどうすればいいのかよくわからず、続けられるのかどうかも半信半疑。とりあえず、自宅のある埼…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(4)「新現役ネット」の講座で古事記の勉強にはまる

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さんに一宮めぐりを始めたきっかけについて伺いました。 古事記を勉強したいと思い、インターネットで情報収集をしていたとき、たまたま「NPO…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(3)50代半ばから退職後に何をするかをリストアップ

新現役ネットの正会員で、『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』の著者・齋藤茂樹さんにこれまでのご経歴を伺いました。もともと神社等に興味があったのでしょうか? 私は理系の人間で、大学の機械工学科で学び、自動車製造会…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(2)5年間をかけ、全国103社の一宮をめぐって書いた本

新現役ネットの正会員である齋藤茂樹さんが『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三社を巡る―』を出版されました。その本の内容について伺います。 昔は、日本国内に68の国があり、それぞれの国で一番社格の高い神社を一宮と呼んでいました…

【シニアヒストリー】齋藤茂樹さん(1)エンジニアを退職後、全国の一宮をめぐり、本を上梓

齋藤茂樹さんは、自動車部品製造会社役員を退任後、「NPO法人 新現役ネット」が主催する古事記の講座に参加。そこで「一宮めぐり」を知り、奥様と一緒に5年間をかけて全国の一宮を訪れ、その記録を『珠玉の「一宮」謎解き紀行―全国津々浦々に鎮座する一〇三…